ヘルプ

■本人確認が通過しない・エラーが表示される

本人確認が通過しない場合やエラーが表示される場合、以下の点をご確認のうえ再度お試しください。
もし何度も失敗する場合は別の身分証で本人確認をお試しください。

 

通信環境の良い場所で撮影をする

通信環境の良い場所で本人確認を行ってください。
通信環境が悪い場合、正常に本人確認書類の撮影が進まない場合がございます。

また、wifiに接続している場合は、wifi接続を切った状態で本人確認をお試しください。

 

ブラウザのカメラ設定を許可する

エラーが表示された場合、端末の設定からブラウザのカメラ設定を「許可」に設定した後、改めて本人確認書類の提出を進めてください。
※CoupLinkへのカメラ使用を許可してください。
※設定方法は、本人確認ツールとして導入しているTRUSTDOCKの以下ヘルプをご確認ください。

▶TRUSTDOCKへルプ:ブラウザのカメラ設定を許可する(外部リンク)

 

明るい場所で撮影する

周囲が暗い中での撮影や逆光での撮影は、表面が正しく映らず画像が認識されない場合がございます。
また、光が反射して画像の一部が白飛びすると画像認識がされません。
明るい室内で本人確認を行うことをおすすめいたします。

 

テキストが読み取れるように撮影する

公的身分証撮影にて券面のテキストが読み取れなかった場合、エラーとなる場合がございます。
身分証を撮影枠に合わせ、テキストが読み取れるようカメラのピントを調節して撮影をお願いします。

 

併せてお読みください

「本人確認」のよくある質問

 


この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

その他ご不明なことなどありましたら、お気軽にご質問ください。

※一部の携帯電話メールアドレス(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなど)の場合、回答が届かないことがあります。

事前に「support@couplink.jp」からのメールを受信出来るよう設定をお願いいたします。

お問い合わせフォームへ